黒いバーの社名をクリックすると
詳細が確認できます

出展者一覧(会社名五十音順)

検索結果72件の出展者がヒットしました

JALUX 草刈り・除草ワールド2021

ブースNo. A7-10

出展製品遠隔操縦式草刈機「ROBOCUT」、広域吸引式草刈機「TRILOシリーズ」

ブースのみどころ当ブースでは、イギリス製の遠隔操縦式草刈機「ROBOCUT」の実機を展示いたします。 昨今の人手不足や、法面除草の安全対策に最適な機械でございますので、是非お立ち寄りください。

植物工場研究会 スマートアグリ技術展

ブースNo. B6-01

出展製品植物工場関連各種基礎研究などの紹介、統合型環境制御システム関連機器、植物工場関連装置、千葉大学拠点 植物工場の紹介

白崎コーポレーション 草刈り・除草ワールド2021

ブースNo. A7-16

出展製品防草シート【GUシート、グリーンラップシリーズ】

ブースのみどころ当ブースでは、雑草を管理する手段の一つである防草シートを取り扱っております。今回、耐用年数20年の高耐久防草シート『GUシート』や高い防草効果と枯葉や土埃が溜まりにくい表面平滑性を兼ね備えた『グリーンラップシリーズ』を展示しております。弊社はこの他にも様々な防草シートを取り扱ってますので、防草シートにご興味ある方はぜひお立ち寄りください!

スパイスキューブ/ダイキアクシス スマートアグリ技術展

ブースNo. B8-03

出展製品小型植物工場(どんな場所も畑にできる農業装置)を展示しております。 水と電気だけで野菜をつくることができるので「無農薬・安心・安全」が伴う高品質野菜が誰でも、どんな場所でも楽しい農業が展開できます。 農業装置自体はメンテナンスフリー構造かつ農作業が軽減される(一週間に1時間/回の作業)のでライフスタイルにも馴染みます。

ブースのみどころ農業人口減少による食料自給率と高齢化社会、障がい者の方々の雇用問題、自粛規制中の生活支援などLED照明と養液循環する栽培技術であれば、農産物を作ることは簡単です。 この栽培技術の普及を企業だけでなく個人の生活まで浸透できればより良い社会に変わると考えております。更に栽培過程で生じる植物の成長について観察写真情報を共有することで、遠隔地に住む想いを寄せるヒトとのコミュニケーションがIoT装置で簡単にできるようになります。 水に養分を溶かして野菜を栽培するので農薬が不要なのは当たり前ですが、養液が循環しているだけなので水撒きも不要なので、ほとんど水は使いません。 地球環境にも優しい農業技術であると同時に経済発展にも寄与できると捉えております。 新しい農業のカタチを展示ブースで紹介しておりますので、是非、お立ち寄りください。

住化農業資材 野菜・果物展

ブースNo. A6-07

出展製品生鮮野菜・果物、加工食品など

セイコードー 野菜・果物展

ブースNo. A7-03

出展製品商品用ラベル、原体用ラベル、イージープレスシール

ブースのみどころ弊社はオーダーメイドにてシール・ラベルの製造販売を行っております。 青果・果実の原体用ラベル、袋・パックなどへ貼る商品用ラベルのご提案の他 糊面同士でしか貼り付かないイージープレスシールや商品タグなどのご提案も可能です。 また、デザインFREEにて承りますので、ぜひ一度ご相談下さい!

ソーケン スマートアグリ技術展

ブースNo. B1-01-9

出展製品スマート農業を支える保険制度(損害保険、生命保険)の案内・相談ブースを設置し、ポスター掲示・パンフレット等を用意

ブースのみどころロボット・ドローンの操作を誤って人をケガさせてしまった、他人の財物を壊してしまったなど賠償リスクに備える保険、台風・落雷などの自然災害や盗難による施設やロボット等の被害をカバーする保険、取引先の倒産リスク、従業員がケガや病気になったリスクに備える保険など、「スマート農業を取り巻くリスクに備える保険・サービス」を案内します。

大協技研工業 農業資材展

ブースNo. A7-02

出展製品害虫を駆除する『捕虫シート』の企画開発・製造・販売メーカーです。SDGs含め環境に配慮した製品づくりを得意とします。農業では環境に配慮し作物を生産する技術が求められます。IPM“物理的防除”の可能性を追求し、新たな製品を生みだす開発パートナーを募集します。今回は業界初となる「昆虫の視覚生理学」に基づき、昆虫が光のコントラストに強く誘引される習性を利用した捕虫シート『ラスボスRタイプ』を展示します。捕獲力は弊社従来品の粘着シートに比べ約1.6倍です。特殊な“模様”を加えた『ラスボスRタイプ』をご覧ください。他『NEW虫バンバン』『影丸くん』『透明捕虫ロール』等弊社オリジナル製品を展示いたします。

ダイヤ工業 スマートアグリ技術展

ブースNo. B1-01-7

出展製品特殊高反発コムや独自開発した空気圧式の人工筋肉を用いた、労働軽減アシストスーツ(各種類)

ブースのみどころ農業市場で誰もが感じる腰痛や腕の痛みなどを改善し、重労働とイメージされる農業市場を払拭する製品を取り揃えています。

タキゲン製造 スマートアグリ技術展

ブースNo. B1-01-8

出展製品「パイプレール上を走行可能な高所作業車」を展示

ブースのみどころパイプレール上を自動及び手動走行可能な高所作業車K-670-Tを展示しております。お客様のご要望に応じた特注対応も可能です。

土谷製作所 スマートアグリ技術展

ブースNo. B9-08

出展製品Cow Moni 映像による乳牛の行動モニタリングシステム

ブースのみどころ牛舎の映像から乳牛の行動を監視できるシステムです。今までのように牛にセンサーを装着することなく、個体を認識し行動を把握します。従来のシステムとは全く発想の異なる乳牛管理システムです。フリーストール牛舎など、大規模酪農をメインターゲットとしています!

Doog スマートアグリ技術展

ブースNo. B1-01-6

出展製品農業用クローラーロボット『メカロン』、協働運搬ロボット『サウザー』

ブースのみどころ汎用クローラーロボット『メカロン』はマーケティング機の販売についてご紹介いたします。協働運搬ロボット『サウザー』はパートナー事業者を募集しております。実機を展示し、走行デモを行います。操縦の簡単さや、自動追従・ライントレース・メモリトレースという自動走行の優れた機能を実感していただけます。

東芝ライテック スマートアグリ技術展

ブースNo. B9-06

出展製品当社製品は、食品市場における安心安全な水や空間の提供、フードロスの削減、検査工程の省人化など、光の技術で「食」に関わる世の中の様々な課題解決に貢献します。是非お気軽にブースにお立ち寄りください。 出展製品:鮮度維持装置、水処理装置、ジビエシステム、ViewLEDシステム、紫外線除菌装置(UVee,UVish)

ブースのみどころ当社は東芝グループの照明器具・管球および電気設備資材の製造・販売を主業務とするメーカーでありますが、一方で国内で初めてUV応用を開発した東芝のUV事業をルーツとし、永い歴史に裏打ちされた確かな技術で様々な分野で応用されるUV照射製品についても開発・販売しています。 紫外線(UV)照射は、樹脂を硬化させたり、有機物を除去・分解したり、空気・流水を殺菌したりと、様々な効果を持っており、今回その効果を活かした商品を多くラインナップしております。また当社照明器具とカメラを組合わせた製品も展開し、倉庫や工場、オフィス内の人流把握、在庫管理などを確認出来る製品とソリューションを提供しております。 更に自治体様向けのソリューションサービスとして狩猟情報の管理を行えるクラウドサービスのを提供し、鳥獣被害の予防に貢献します。

豊橋温室園芸農業協同組合 野菜・果物展

ブースNo. A6-05

出展製品大葉

ブースのみどころ当組合では「生産量日本一を誇る豊橋の大葉を、より安心・安全にお届けしたい」そんな思いで2019年3月に誕生したパッケージセンターである「ビッグ・オー・センター」での自動選別した大葉の紹介をいたします。 計画から竣工まで5年を費やしたパッケージセンターは、これまで大葉の結束やパック詰めを行ってきた内職者の人材不足や高齢化の対策とともに、商品管理、検査体制、トレーサビリティまでのコントロールを実現させる施設です。

中西製作所 スマートアグリ技術展

ブースNo. B9-01

出展製品過熱水蒸気調理機 SVロースター、リキッドフリーザー凍眠ミニ、液体充填機、真空包装機、野菜乾燥機、オゾン水スプレー

ブースのみどころ当ブースでは煮る・焼く・蒸す、そして殺菌まで1台でこなす過熱水蒸気調理器「SVロースター」を中心に、様々な機器を展示致します。 過熱水蒸気はうまみ成分の保持、栄養素流出を防ぐなど食品の加工に様々なメリットを与えることが実証されています。 本展示会の会期初日は酪農学園大学の阿部茂教授を当社ブースに招き、産学連携で研究してきた過熱水蒸気が食品加工に付与するメリットについて、確かなデータを元にしたセミナーを行います。 会期2日目以降は、過熱水蒸気について研究する酪農学園大学の学生がブース内セミナーに登壇致します。 また今回はSVロースターだけではなく様々な機器を展示し、それぞれが6次産業化にどのように役立つのか簡単にわかるブース内セミナーを適宜開催。 過熱水蒸気の力を使って栄養素の流出を防ぎ、うまみを保持した食材を瞬間冷凍することができるリキッドフリーザー「凍眠ミニ」や、従来冷蔵の3倍から10倍の鮮度を保持し、鮮度を保持したまま食材を熟成させる「蔵番」等、多種多様な機器をご用意。 「食のトータルコーディネーター」である中西の高い提案力をご覧いただけます。 是非、会場までお越しください。

中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京 草刈り・除草ワールド2021

ブースNo. A8-15

出展製品ランドワーカー®水和剤

ブースのみどころ私たちは、NEXCO中日本のグループの一員として、お客様に安全・安心・快適にご利用いただける道路空間・サービスを提供し、地域社会の発展と国民の暮らしの向上に貢献するために、「安全を何よりも優先し」、「最高水準の技術の提供」、「考えて行動する企業」を目指すことを企業理念に掲げて日々の業務に取り組んでいます。今回は、高速道路の保全管理業務で培った技術・ノウハウを活用し、現場のニーズに応える製品として、植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」をご紹介いたします。  植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」は、土壌に散布するだけで植物の伸長成長を抑制する、農林水産省に登録された非農耕地用の農薬で、「良好な景観維持」、「植栽作業の軽減・処分量の低減」、「交通安全性の確保」などの効果が期待できます。 1つ目の「良好な景観維持」とは、植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」を使用することで植物を枯らすことなく伸長成長を抑制し、緑地を良好な景観に維持することができます。 2つ目の「植栽作業の軽減・処分量の低減」とは、植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」によって雑草等の草丈や樹木の枝葉の伸長成長を抑制することで、定期的な植栽作業の軽減を図れるほか、刈草や剪定枝などの処分量を低減することができます。 3つ目の「交通安全性の確保」とは、植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」によって雑草や樹木等の繁茂を抑制することで、道路内や管理区域外への張り出し防止が期待できると共に標識等の視認性も確保し、交通安全性を確保できます。 今回は、この植物成長調整剤「ランドワーカー水和剤」を展示いたします。

ニチリウ永瀬 草刈り・除草ワールド2021

ブースNo. A7-07

出展製品園芸/花材商品の卸ECサービス「welzoBUISNESS」を出展いたします。 PC・スマートフォン・スマートフォンアプリios/android)でサービスを展開。園芸・花材業界として初となる「バーコードスキャン機能」を搭載し、FAXや電話による発注業務の業務効率UPが可能となります。 サービス利用料は無料となります。 welzoBUISNESS「https://welzo.biz/」

ブースのみどころ当ブースでは実際にPC・タブレットのデバイスを利用して、welzoBUSINESSを使った商品の発注を体験することが出来ます。園芸・花材業界従来のFAX・電話での発注業務と比べ圧倒的に時間を短縮した商品の「発注・商品取り扱い確認・在庫確認」が可能です。

日本シグマックス 農作業負担軽減展

ブースNo. A4-04

出展製品動力を用いることなく、辛い姿勢をサポートし作業負担を軽減する、サポーター型のアシストスーツ「メディエイド アシストギア 腰ユニット」

ブースのみどころ動力を用いることなく、辛い姿勢をサポートし作業負担を軽減する、サポーター型のアシストスーツ「メディエイド アシストギア 腰ユニット」の試着体験いただけます。ECサイトで使える10%OFFクーポンコードが掲載された限定チラシを配布。また、SNSアカウントフォローで通気性が高く声も通りやすいエチケットマスク「メディエイド マウスカバー」をプレゼントします。

日本フローラルマーケティング協会 フローラル・イノベーション2021

ブースNo. A3-07

出展製品書籍:「お花屋さんの仕事基本のき」、お花屋さんクイックハンドブック、 JFMAニュース、フラワービジネス講座などの情報提供

ブースのみどころJFMAの目的は、花の消費を拡大させることです。一人でも多くの人にお花を楽しんでもらうために、わたしたちJFMAは活動しています。花を作る人、運ぶ人、花束に加工する人、販売する人、花のしごとのすべての面で、お互いの連携を保ちながら活動しています。 また、会員の技能の向上、一人ひとりが抱えている問題を一緒に考え、解決する場でもあります。そのために、会員相互の情報交流の場を提供しています。

農山漁村文化協会 農業資材展

ブースNo. A3-02

出展製品月刊『現代農業』はじめ、農業関連の大事典、書籍、DVDのほかに有料・会員制の農業情報提供サイト『ルーラル電子図書館』などを展示販売いたします。

Hitec Multiplex Japan, inc. 鳥獣対策・ジビエ利活用展2021

ブースNo. A5-09

出展製品●固定翼型マッピングドローン「XENO-FX(ゼノ-エフエックス)」 ●多用途プロフェッショナルマルチコプター「ENDURANCE(エンデュランス)」 ●VTOL型ドローン「TRINITY F90+(トリニティ F90+)」 ●ミニリニアサーボモーター「MIGHTY ZAP(マイティ ザップ)」や完全防水(IP67)サーボなどのHitec産業用サーボ

ブースのみどころ固定翼型マッピングドローン「XENO-FX(ゼノ-エフエックス)」 ● 固定翼マッピングドローンはマルチコプター型ドローンに比べ高速飛行(最大速度72km/h)で長時間飛行(飛行時間約60分)が可能なので広範囲のエリア撮影を1フライトで完了します。また正確に遠方を撮影できるので離れた場所からの離着陸も可能です。 ● 運搬時は折り畳みウイングでコンパクトに収納ケースに入り場所を取りません。 ● プロペラは手投げ後に回転開始なので怪我の危険性がなく安全です。 ● 機体操縦用の送信機で緊急時の障害物を手動操縦で避ける事ができます。 【XENO-FXの主な運用】 [植生解析]圃場を撮影することで農作物の植生状態を確認可能。広域でのスマート農業やゴルフ場での芝管理に役立ちます。 [鳥獣駆除]上空から駆除音を発信し、鳥やイノシシなどを追い払います。広範囲に渡って行えるので効率が良いです。 [河川災害等の調査]河川に沿って飛行、撮影して現地の状況を確認できます。 この他にも、多方面に活用できる長時間(40分)飛行の高解像度&監視マシン。 多用途プロフェッショナルマルチコプター「ENDURANCE(エンデュランス)」や滑走路が不要なVTOL型ドローン「TRINITY F90+(トリニティ F90+)」なども展示予定。 また、ミニリニアサーボモーター「MIGHTY ZAP(マイティ ザップ)」や完全防水(IP67)サーボなどのHitec産業用サーボも多数展示いたします。 ぜひ、ハイテックブースにお立ち寄りください。

ハクサンインターナショナル 農業資材展

ブースNo. A4-01

出展製品営利生産者向け野菜種苗各種、および農業資材

ブースのみどころハクサンインターナショナルブースでは営利生産者向けの種苗や資材など、持続可能な農業への提案をご用意しています。

Happy Quality スマートアグリ技術展

ブースNo. B1-01-5

出展製品”匠の技”を不要し、誰でも簡単に高品質・高機能な農作物を年中安定栽培することを可能にする、独自のシステム、ソフトウェアの展示・体験ブースをご用意します。 ◆遠隔栽培・シミュレーションを可能にするデジタルツイン農業プラットフォームシステム(VR体験ブース設置) ◆気孔開度測定AIシステムおよびレンズユニット ◆AI灌水制御システムおよび、品質を見える化する多点センサ技術 ◆農作業の効率化を図るAI骨格推定システム ◆生鮮トマトで日本初のダブル成分(GABA・リコピン)による機能性表示食品トマト『Hapitoma』の紹介 ◆独自のデータドリブン農業に基づくマーケットイン農業経営モデルの紹介

ブースのみどころ当社は独自システムを用いたデータドリブン農業により、年中安定的に誰でも高品質・高機能な農作物の栽培可能な栽培マニュアルを確立。それにより、誰でも”稼げる農家”になれるFC式のマーケット農業経営モデルを展開しています。 『独自の技術・システムについて詳しく知りたい』 『効率的な農業経営をするためにアグリテックを取り入れたい』 『匠の技術を不要とするマーケットイン農業モデルについて知りたい』等、 ブースにて実際に体験いただきながら、詳しくご説明いたします。 農業VR体験コーナーをはじめ、最新のアグリテックがぎゅっと詰まったブース展開をいたしますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ハナノヒ presented by HibiyaKadan Group フローラル・イノベーション2021

ブースNo. A3-08

出展製品サブスクリプションアプリ「ハナノヒ」、デイリーフラワー「ハナノヒマーケット」、はなの自動販売機

ブースのみどころ「花を楽しむ文化をもっと世の中に広げたい!」 「花を日々の暮らしに気軽に取り入れ、素晴らしい花体験をもっと多くのお客様に提供したい!」 日比谷花壇グループでは、「ハナノヒ」の名のもとにホームユース需要の拡大に取り組んでまいります。 気軽に花を飾る、贈る文化を創出するため様々な切り口からお客様へ花のある暮らしをご提案いたします。 今回の展示会では、 ■サブスクリプションアプリ「ハナノヒ」 ■デイリーフラワー「ハナノヒマーケット」 ■はなの自動販売機 の3コーナーにてご紹介させていただきます。 実際の売り場イメージや自動販売機の実機もご用意しておりますので、皆様お気軽にお越しください。

バンブー苑 草刈り・除草ワールド2021

ブースNo. A8-13

出展製品ラジコン草刈機CRAWLER

フラワー需給マッチング協議会 フローラル・イノベーション2021

ブースNo. A4-08

出展製品当協議会は平成30年に設立した花きの生・流・販が加盟する勉強会組織です。実需に即した花きのサプライチェーンを具現化することを目的としています。近年の花き販売における花束加工業の拡大、葬儀需要の変化そしてコロナ禍ですすんだホームユース需要拡大、これらに対応した供給販売体制確立が喫緊の課題です。この度の展示会への出展では: 実需者の需要にそった製品等(切り花類 スマートフラワー規格)を陳列することで花き業界関係者に、次の4点をはたらきかけたいと考えております。①花き業界需要動向の認識共有②スマートフラワー規格品の展示③展示物についてのアンケート調査による実態調査 お気軽にお立ち寄りください。

ブースのみどころスマート規格切花の展示 スマート規格導入事例 生産地と小売店 商品の掲示 FMAの取組についてのスライド 昨今の花き業界のトレンド分析スライド  

ブリッグス・アンド・ストラットン・ジャパン 草刈り・除草ワールド2021

ブースNo. A7-13

出展製品リモートコントロール雑草刈機 agria9500, agria9600S 新製品agria9600S 最大作業傾斜55°、作業幅112㎝ 刈払機15台分の作業効率、 agria9500 軽トラックに積載可能、最大作業傾斜45° 作業幅70㎝、

ブースのみどころ世界最大の汎用エンジンメーカー。今回は、リモートコントロール草刈機 agria9600S、9500を展示。過酷な草刈り作業を、より安全により効率よく作業できるagriaを紹介します。 agria9600Sは、フルモデルチェンジで今年より販売開始。従来のコンセプトはそのままに構成部品のバージョンアップ、機能追加により最大作業可能傾斜55°を実現。操作性もさらにパワーアップ。 agria9500は、軽トラックに積載可能な小型モデル。最大作業可能傾斜45°、狭いスペースの圃場でも効率よく作業可能。

フローラ 農業資材展

ブースNo. A7-01

出展製品天然植物活力液 HB-101 顆粒 HB-101 他

プロダクト ソリューション エンジニアリング スマートアグリ技術展

ブースNo. B1-01-4

出展製品中山間地のパイプハウスで生産される軽量果菜類向け自動モニタリングシステムと、ブロッコリー選別自動収穫機をご紹介

ブースのみどころ中山間地のパイプハウスで生産される軽量果菜類向け自動モニタリングシステムを展示します。蛍光画像を活用し、果実の生育状況のデータ収集を行い、位置データと紐付けることで、精密管理が可能なシステムです。 また、露地野菜のブロッコリーの花蕾サイズを画像認識し、収穫適期のものだけを選別しながら刈り取ることができる自動収穫機をご紹介します。

北陸テクノ 農業資材展

ブースNo. A4-03

出展製品もみ殻処理炉及びもみ殻シリカ

ブースのみどころもみ殻処理炉はもみ殻を、高度なコントロール技術で熱処理し、有害物質を排出せず、有益な非晶質の可溶性シリカを含むもみ殻シリカを製造する設備です。製造されたもみ殻シリカは、農業・工業・環境・食品・健康に関わる産業に利活用が期待されております。またもみ殻の熱処理により得られた熱エネルギーを各種設備の熱源として利用できます。