中央開発

出展展示会
北海道災害リスク対策推進展2021
ブースNo.
S-13
出展者
中央開発
出展製品
いち早く危険を感知!法面崩壊予兆の監視(傾斜センサー・遠隔自動監視システム)
ブースのみどころ
 自然および人工斜面は、緩みやすべり等を要因として、徐々に傾斜変動していきます。「感太郎」は、この傾斜変動を捉えることを目的として開発された傾斜センサー(計測機器)です。従来の計測機器と比較して、設置の簡素化と多点化が可能になり、遠隔自動監視システムとの組み合わせによって、斜面災害に対する迅速な情報提供を可能にします。
 また、遠隔自動監視システム「観測王」は、急傾斜地や地すべり地、造成地の地盤変位の計測の他、水文・水質・気象など、各種の計測機器と組み合わせることで、土砂災害危険箇所の監視、土留め・掘削などの施行中の安全管理、既設構造物の維持管理、水質や大気などの環境の監視等、多用途にご利用いただけます。
URL
http://www.ckcnet.co.jp

上記情報は来場者に製品情報を提供する目的で掲載しています。それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載することを固く禁じます。