社名のバーをクリックすると
詳細が確認できます
出展者検索(WEBガイド)

出展ゾーン検索

出展カテゴリー検索

詳細情報検索

出展者一覧(五十音順)

検索結果38件の出展者がヒットしました

三陽金属 草刈り・除草ワールド

ブースNo. E 7-Y 0 3

出展製品
上下刃ハサミ切り刈払機用アタッチメント 無双ツインブレード TWB-230

サーキュラーエコノミー コーディネイティッド ウィズ ジェィマック フードロス対策EXPO みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- CC 0 4

出展製品
サーキュラーエコノミーに関する自治体の取組や企業の取り組み、当社支援のご紹介

マースウインテック ジビエ利活用・鳥獣被害対策展

ブースNo. E 7- CC 0 6

出展製品
物販自販機3台、インテリジェントロッカー2台、傘販売機、貨幣機器

農山漁村文化協会 スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- G G 0 3

出展製品
農業書・園芸書・有料データベース

アイデック 草刈り・除草ワールド 新製品 実演あり 代理店募集

ブースNo. E7-V01

出展製品
刈払機アタッチメント・バッテリー刈払機など

アグリジャーナル スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E7-HH01

出展製品
AGRI JOURNAL最新号(vol.30)

ALSOK千葉 ジビエ利活用・鳥獣被害対策展

ブースNo. E 7- CC 0 7

出展製品
猪のブロック肉、スライス肉、ハム、ソーセージ、レトルト食品等加工品

出水市有害鳥獣捕獲対策協議会/ジビエ食肉処理施設大幸 ジビエ利活用・鳥獣被害対策展

ブースNo. E 7- F F 0 7

出展製品
大幸鴨…すべて天然もの。出荷の際には1羽ずつ丁寧に人の手で毛抜き処理等を行っております。
大幸鹿…止め刺し後1時間内に搬入、素早く処理された鹿肉は臭みはほとんどありません。
鹿肉は高タンパク・低脂肪・低コレステロール・鉄分豊富といわれており、体に優しいお肉です。ペットフードとして鹿ジャーキーも取り扱っております。
大幸猪…「硬い」イメージの猪肉ですが、出水産の猪は歯ごたえはしっかりあるものの脂は甘みのある食べやすいお肉です。また、高タンパク・低カロリーで、ビタミンB群・不飽和脂肪酸が豊富といわれています。
大幸穴熊…見た目はかわいい穴熊ですが、農作物を荒らす厄介者。しかしお肉はクセが少なく、ジビエ料理に慣れていない人にも好評です。
大幸烏…あまり知られていない烏ですが、高タンパク・低脂肪・低コレステロールと言われています。さらにタウリンや鉄分が豊富といわれています。

ブースのみどころ
日本最大の鶴の渡来地である”鹿児島県出水市”でジビエ食肉処理施設、農業、鴨猟を行っている合同会社大幸では、多種にわたるジビエ肉を取り揃えております。
国産ジビエ認証を取得し、より安心安全なジビエ肉をお届けすることができるようになりました。多くの飲食店様のご希望に沿えますような有効活用、ご提供を目指しております。
ご興味のある方は是非、大幸ブースにお立ち寄りください。

NECフィールディング フードロス対策EXPO みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- A A 0 7

出展製品
業務用生ごみ処理機「シンクピア」

ブースのみどころ
【運ばず・燃やさず・その場で処理】微生物の力で、生ごみを水分と炭酸ガスに生分解するSINKPIA・JAPAN株式会社製業務用生ごみ処理機です。シンクピアは生ごみを24時間程度で液状に生分解するため、今までの生ごみ処理機のように残渣を取り出す必要はありません。処理容量を超えない限り、生ごみを追加投入できます。処理槽内で生ごみ処理機専用の微生物が微生物担体に高密度に生息し、適宜攪拌されることで生分解効率が向上、装置小型化が実現しました。においも少ないので、今まで困難だった室内設置を実現しました。生ごみをその場で自己処理ができるのでCO2削減にも大きく貢献できます。

笑農和 スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024 実演あり 代理店募集

ブースNo. E7-DD01

出展製品
「スマホでかんたん水管理paditch(パディッチ)」
開水路型 自動給水門 paditch gate02+
パイプライン型 自動給水栓 paditch valve01
田んぼダム化対応 排水自動制御装置 paditch drain01

エフオーテクニカ スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- F F 0 4

出展製品
今までにない栽培管理ができる「新しい」植物用水分計です。

機能LED /MS-system<エムエスシステム> スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024 新製品

ブースNo. E 7- E E 0 6

出展製品
多様な光波長のLEDを利用し、植物育成用、集魚用や殺菌目的といったアプリケーションに対応した多種の機能LEDを紹介します。

ブースのみどころ
今回は主に植物育成用を中心とした機能LEDを紹介しますが、集魚用や殺菌目的のUVA、UVB LEDその他も紹介します。多様な光波長バリエーションを揃え、事業者のニーズに合ったLEDを提供することをモットーとします。

オンサイテック ジビエ利活用・鳥獣被害対策展 新製品

ブースNo. E 7- D D 0 7

出展製品
ジビエ搬出搬送冷却移動セパレーションセルフクールボックス(SSCBOX)

⦿ 捕獲場所から冷却しながら搬出出来る自走式冷却搬出機!
⦿ EV走行でリモコン操作、搬出時、人的動力と搬送時間の大巾削減を実現!
⦿ ジビエの食材としての安全・安心の確立!

ブースのみどころ
 当ブースでは、鳥獣対策として捕獲したニホンジカ、イノシシ等を衛生的かつ効率的に山から運び出す搬出時の必需機材として、冷却機能を備えたリモコン式の機械を展示しております。是非とも足をお運びください。

環境デザイン設計事務所 ジビエ利活用・鳥獣被害対策展 新製品

ブースNo. E 7- H H 0 7

出展製品
焼却炉(鶏~牛)、鳥獣被害対策と防疫対策、据付タイプと移動タイプ。

関東農産 スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- CC 0 3

出展製品
トマトの人工培地溶液栽培システム

クオンクロップ フードロス対策EXPO みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo.

出展製品
食品のGHGや生物多様性などの環境性能を計測し分析するシステムMyエコものさし

グリーンアース スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E7-HH04

出展製品
国内の資源を利用した循環型肥料を出展します

国際農林水産業研究センター フードロス対策EXPO みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7-Z 0 6

出展製品
微生物糖化技術やバイオエタノール製造を基軸とした、パネル、動画、模型展示

ブースのみどころ
日々排出される食品加工残渣の処理にお困りでしょうか?国際農研が取り組んでいる「微生物糖化技術」は、脱炭素に繋がり、かつアップサイクルできる次世代環境技術です。
国際農研の「微生物糖化技術」は、高価な酵素(セルラーゼ)を使わずにセルロースやヘミセルロースといった繊維質を「糖化菌」のみで糖や有機酸へ変換します。繊維以外にも、食品加工業から出てくる様々な廃棄物等に合わせた糖化菌を用意し、廃棄物処理の負担軽減を共に考えます。
IHIとの共同研究により、高速ICリアクター「嫌気性排水処理システム」を組み合わせることで、これまで以上のバイオガス生産量の回収や高速処理が可能となりました。国際農研の「微生物糖化技術」とIHIのメタン発酵技術により、従来のバイオガス生産の問題点を打破し、①廃棄物処理負担軽減、②バイオガス発電による効率的電力供給、③ゼロエミッション化、による低炭素社会の実現に貢献します。

サンエイ工業 草刈り・除草ワールド 実演あり 代理店募集

ブースNo. E 7- W 0 3

出展製品
ラジコン草刈機

三基計装 スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- F F 0 6

出展製品
環境制御装置

G-Place フードロス対策EXPO みどりの食料システムEXPO2024 新製品 実演あり

ブースNo. E 7-Y 0 6

出展製品
自治体向け食品ロス対策・地産地消のサービスとして「タベスケ」「ロカスタ」をご紹介します。
■タベスケ
市町村が運用する食品ロス削減マッチングサービスです。市町村に属するお店の方が、在庫や売切りたい食品をタベスケ上で出品することで、全国のユーザーが確認・購入予約をすることができるシステムです。また、各市町村ごとに管理画面が存在し、取引の実績やカテゴリ毎の集計が可能なため、タベスケを通じた食品ロス削減の可視化を実現しています。現在のweb版に加え、アプリ版も2024年1月から稼働しています。
■ロカスタ
地産地消を応援する、地域の食品の情報発信サービスです。市町村に属する農家や地産地消の食品を取り扱う飲食店などが、食品の情報やイベント情報などを発信できます。地産地消を推進することにより、地域の経済活性化促進にもつながります。web版とアプリ版の両方で展開しています。

ブースのみどころ
サービスの紹介をさせていただく他、実画面の確認・実操作も行っていただけます。
自治体の方に導入いただくサービスですが、実際に食品提供を行われる方々も、ご興味があればぜひ立ち寄っていただきたいです。

JIFFY PRODUCTS INTERNATIONAL スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- F F 0 3

出展製品
グローブロック、グローバッグ、ペレット、ジフィポット、プラントプラグなど

ブースのみどころ
育苗や製品の生産にご利用いただける様々な資材を製造・販売しています。
全ての製造工場でISO22000認定を取得しており、食品の安全に対してご利用いただける生産者の方々に安心とともに製品をお届けいたします。

白崎コーポレーション 草刈り・除草ワールド 新製品

ブースNo. E7-Y01

出展製品
新商品「たけガード工法」をはじめ、防草シート関連の商品を出展いたします。

新商品「たけガード工法」
特殊な防草シートと専用のアンカー固定ピンで竹(タケノコ)の成長を上から抑制する画期的な工法です。
薬剤を一切使用しませんので環境にやさしく、耐久性も高いため、竹の管理手間を大きく軽減することができます。

スパイスキューブ スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024 新製品 実演あり

ブースNo. E7-GG01

出展製品
室内農業装置(アグロット)

ブースのみどころ
私達は室内農業技術を活用して人々の健康だけでなくライフスタイルにも貢献します。
農業人口減少による食料自給率減少など自宅やオフィスの空きスペースで特殊照明と栄養を含む水を循環させる水耕栽培技術があれば、どんな場所でも高機能な農産物を作ることは簡単です 。開発装置での野菜づくりでは、植物成長のメカニズムとして光合成によるCO₂吸収が積極的に行われるので周辺環境からCO₂吸収スピード5ppm/sで削減できます。この栽培技術やCO₂削減の仕組みを企業だけでなく個人の生活まで浸透できればより良い社会に変わると考えております。
室内農業装置自体は1㎡の本棚程度の大きさであり家庭用コンセント1つあれば稼働させることができ、農作業自体も一週間に1時間/回の作業程度なのでライフスタイルにも馴染みます。
弊社が開発する室内農業装置でカーボンニュートラル社会に適合する農業のカタチを追求したいです。

とっとりジビエ(鳥取県&若桜町) ジビエ利活用・鳥獣被害対策展

ブースNo. E 7- G G 0 7

出展製品
鳥取県版HACCPを取得した解体処理施設で解体されたジビエまたはその加工品

TOMTEN スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- E E 0 4

出展製品
農薬源太郎くん(ファームインテリジェンスシステム)、空っ風君

ナイルワークス スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024 新製品

ブースNo. E 7- H H 0 6

出展製品
ナイルワークスは、作物画像と気象データを活かした栽培体系の確立・運用により、薬剤使用量の削減や有機肥料の効果的な活用、生鮮野菜の収量予測による廃棄野菜の削減に貢献しています。独自のフェノタイピング技術(作物の形状分析)と生育シミュレータにより、作物栽培に関わる環境負荷の改善と経済性の両立を支援、みどりの食料システム戦略の実現を支援します。
展示内容(開発中のものを含む):アグリアシストサービス+NileBank

ブースのみどころ
当ブースではソリューション事例をご紹介しております。
【ソリューション事例】
①生鮮品の収穫予測:食品ロスの削減
②センシングデータを活用した水稲直播栽培: 水稲生産の低コスト化
③雑草検出AI: 除草剤の使用量削減
④病害検出: 農業関連試験の効率向上

農山漁村文化協会 スマート農業・資材展 みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E 7- G G 0 3

出展製品
農業書・園芸書・有料データベース

農林水産省大臣官房みどりの食料システム戦略グループ みどりの食料システムEXPO2024

ブースNo. E7-FF01

出展製品
みどりの食料システム戦略の実現に向けた施策について

ブースのみどころ
我が国の食料・農林水産業は、大規模自然災害・地球温暖化、生産者の減少等の生産基盤の脆弱化・地域コミュニティの衰退、新型コロナを契機とした生産・消費の変化などの政策課題に直面しており、将来にわたって食料の安定供給を図るためには、災害や温暖化に強く、生産者の減少やポストコロナも見据えた農林水産行政を推進していく必要があります。 このような中、健康な食生活や持続的な生産・消費の活発化やESG投資市場の拡大に加え、諸外国でも環境や健康に関する戦略を策定するなどの動きが見られます。今後、このようなSDGsや環境を重視する国内外の動きが加速していくと見込まれる中、我が国の食料・農林水産業においてもこれらに的確に対応し、持続可能な食料システムを構築することが急務となっています。 このため、農林水産省では、食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現する「みどりの食料システム戦略」を策定しました。

本ブースでは、みどりの食料システム法に基づく認定制度、環境負荷低減の取組の「見える化」、Jークレジット制度など、みどりの食料システム戦略に基づく取組をご紹介します。

Biologging Solutions ジビエ利活用・鳥獣被害対策展

ブースNo.

出展製品
鳥獣害対策用GPSロガー及び鳥獣害対策用クラウドシステム